人気ブログランキング |

花ゆめ&別花ファン       ナカエの雑記


by hong_yinghua

<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

タゾチャイティーラテ

チャイをトールでくだちゃいな。わっはっは。
義父が言いそうなオヤジギャグです。

インド人が作っているカレー弁当を入手しようとに
昼休みに自転車で外出しました。
ちなみに、昨日もインドレストランに向かいましたが
定休日の為あえなく断念。

カレーにはやっぱりチャイだよなァ…。
念願のカレー弁当を無事入手すると、
今度はチャイ(インドのミルクティーですわ)が
飲みたくなり、近くのスターバックスへ。

タゾチャイ。
シナモン、ナツメグ、クローブあたりがスパイスで
入っているようです。
クセの少なめな香と味ですね。(^。^)
ほんのり甘く味付けされております。

一つの欲を満たすと新たな欲が出てくるもんです。

美味しかったけど…足りなかった。2セットいけます。
う~ん、そんな食べっぷりに、食いしん坊万歳!!
by hong_yinghua | 2005-04-27 19:02 | 日常
つい先日、今期二通目の披露宴招待ハガキが
届きました。
結婚披露宴は、結婚式を挙げる二人は元より、
出席する列席者全員にとっても大きなイベント
なんですよね。

それぞれの趣味が出る、それは楽しみなものです。
ちなみに私の時は音楽演出に力を注ぎましたよ。
お色直し入場曲が「イノキボンバイエ」でした。

選曲はモチロン私でございます。
イノキボンバイエで入場するのが夢だったんです(爆)

(おかげ様で、拍手ではなく「イノキコール」と共に
手拍子でバルーン割り。掛け声も新婦なのに
オラオラァッと凶暴で、気分は三銃士でした。)

それはさておき、着るモンはどうすっかな~。
ダイエット計画は頓挫しまして、その上、
スカートがえらく似合わない、
この「メガネ女ならぬメガネッ漢」っぷりに
果てさて、どうすっかァー。困った。

こうして、パンツスーツに逃げる私を許しておくれェ。
by hong_yinghua | 2005-04-25 22:13 | 日常

甘い緑茶

中国ではペットボトル入りの茶飲料というと甘く
味付けされたものが主流だそうですが
日本でも、そんなお茶が発売されたようです。
早速購入してみました。
…つくづく新しいもの好きですわぁ。ワタシ。

コカコーラ社新発売のお茶「Sweecha」(スウィーチャ)
果たしてコレは受け入れられるのか?興味津々。

飲んだ感想は、私は予想よりも美味しく感じましたが、
予備知識無しにごく一般的な茶飲料と同じだと思って
飲んだりすると、きっと驚くだろうなと…。

原材料名を見ると砂糖が一番最初にでているので、
(おっと。蜂蜜じゃないんですねぇ。)
結構な量が入っているんだろうなァ。恐らく。
ちなみにエネルギーは一本で80キロカロリー…。

真夜中に飲んでしまった事を後悔しつつ
今日の日記は「おしマイケル」なのでした。
by hong_yinghua | 2005-04-25 02:14 | 喫茶
(手作りとは言っても、自ら製作するのではなく
職人さん手作りのストラップのことですよぉ~。)

ブランド好きではありませんが、自分の持ち物には
それなりに「こだわり」がありまして、
特に「職人手作りもの」には目がありません。

お気に入りだった
京都の竹細工やさんの和風ストラップが壊れてから、
店を覗いては「ぐっとくる品物」を探しております。
(ちなみに今は職場の上司からいただいた
「ドコモダケ」ストラップを使用しております。)

・・・これがまた、なかなか無いんですわ。

今使用しているドコモダケも黒ずんできたので
そろそろ自分の気に入ったストラップを探そうと
ネットでさんざん探して見つけた候補が2つ。

「アイヌ文様の入ったストラップ」と
「太鼓がついたストラップ」

そして、ネットではありませんが
地元の商店街で発注して作る「木札ストラップ」

迷う…。非常に悩みます。

木札ストラップは凝ってしまうと何だかんだで
一万円近くなってしまうので、
アイヌストラップが有力でしょうかねぇ。

…当分の間は悩みそうです。
by hong_yinghua | 2005-04-24 01:46 | 日常
相方の録画の番人をしている間に、いつのまにやら
相方よりもハマってしまった「機動戦士ガンダムSEED」
(これは、ドラマの録画などでもありそうなパターンですね)

当然お気に入りキャラクターもいるわけでして。
現在は続編のDESTINYが放映中で
久々のお気に入りキャラクター(ミリアリア嬢)復帰に
喜んでいたのも束の間。

「振っちゃった!」って…(しばし呆然)

えぇぇぇ、ミリアリアさん
ディアッカ振っちゃったったんですかァ~~ッ?!
というか、付き合ってたんですかァァァ??

ディアッカとミリアリアのその後をみる為だけに
相方の録画番をしていた私には少々ツライ発言でしたわ。
トホホホホ。(T_T)

これからは、二人の運命的な再会に期待。
そしてヨリが戻ってくれる事も大いに期待ですわ。
話が戦争モノだけに生き残ってくれるかが一番心配か。
by hong_yinghua | 2005-04-23 19:00 | 趣味その他

台風オヤジ

タブーというと、
カトちゃんの「ちょっとだけよぉ、あんたも好きねぇ。」で
お馴染みの例の曲を思い出してしまいます。

今回は「話題のタブー。」
ちなみに我が職場でのタブー(というか、なるべく避ける話題)は
身長の話、年齢の話、髪の毛の話ですわ。あとは結婚の話。

「そうそう、バーコードは潔く無い!」とかアルコールも入り
危険な会話が皆様から飛び出しております。

あぁぁぁ。また、そんな大きな声でハゲ話がァ(滝汗)
確かに我が職場にはバーコード様は居りませんが
台風○号と似たような髪形になっている御方がおりますよ。
思いっきり視界に入っていたので、そりゃあもう。
(マズい話題だよなぁ、いやはや。)

職場の酒の席は「盛り上がったモン勝ち、食ったもん勝ち」を
モットーする私でも、これは心に冷や汗ですわ。
…はて。まだ飲みが足りなかったんだろうか?

自分で言うのもナンですが、根がカタブツなので
台風父さん(仮に命名)の珠玉の自虐ギャグの数々に、
ジャイアントスイング並にブンブンと振り回されております

毎度毎度、どう対処してよいやら。トホホホ。

一雨ぽつっと振ってきた時の事
「あ~、私は人より先に地肌で敏感にキャッチしますからねぇ。」
そして晴れの日は
「ハレーションが心配ですねぇ。」
そんな、「てへっ」じゃ無いッスよ、父さ~ん。(T_T)

追伸
後になって気付きましたが、晴れの日にハレーションって
二重のギャグだったんでしょうかねぇ。謎です。
by hong_yinghua | 2005-04-21 19:15 | 日常

目測ヲ誤ル(アセ)

先日の日記でも触れた、レイバンフレームのメガネが
出来上がりまして、昨日取りに行ったわけですが、
どうも、少々サイズが大きかったようです(汗)

車に例えると、いつもはマーチに乗っているのに
いきなりフェアレディZに乗ってしまった気分…ですかね。

奮発しただけあって、両面非球面レンズは予想以上に
視界が綺麗に見えます。まぶしいぐらい。

目立たない細めのフレームにしたまでは良かったのですが
レンズが大きいとなると、微妙です(…汗)

メガネは顔の一部とはよく言ったもので
まぁ、慣れてしまえば、どうでも良くなってしまうのかも。
(それ以前に鏡さえ見なければ自分からは分からないって)
by hong_yinghua | 2005-04-21 03:06 | 日常

おもつらい。

昔、ネットで知り合った知人は
「ホームページは、おもつらい。」なんて言ってまして
開設は面白くて更新はツライという事らしかった。

規模を縮小してブログだけで活動しようかなとも
思ってしまう今日この頃の自分でした。はい。
by hong_yinghua | 2005-04-18 23:51 | 日常

DEPARTURE

浅草のWINSで皐月賞の馬券を購入してから、
昼食を取ろうとお気に入りのカレー屋へ向かって
歩いていると、浅草演芸ホールの前で
一枚の看板が目に付きました。
それは…

「こぶ平改め九代目林家正蔵襲名披露興行」

浅草で暮らすようになり、はや数年が経ちますが
浅草演芸ホールは、興味は有るけれども
未だ一度も足を踏入れたことの無い場所でした。

競馬中継開始時刻は3時で、林家正蔵の落語は
4時。どちらかを選ばなければいけません。

(どうする、ワタシ。どうするよ~ッ?!)

競馬のGⅠは年に数回あるけれども、
襲名披露興行はそうそうあるモノでは無いし…。
正確に言うと皐月賞は3歳馬(牡馬)と限定されている
レースなので馬にとっては一生に一度か。

両方を天秤にかけ、結局「襲名披露興行」を選択。
立見で興行を拝見しました。

ひょんな事から「浅草演芸ホール」デビューです。
ぷらっと入ってしまう、計画性の無さが自分らしい。

途中から入場したので三味線漫談、落語、曲芸、
紙切りなどが見られました。

予備知識無しに寄席に行って大丈夫なのか?と
一抹の不安がよぎりましたが、大丈夫です。
面白いです。しっかり笑えます。

(生演奏で(お囃子ですね)、直に噺家さんの声を聞き
飲み食いしながら大いに笑う。
鈴本演芸場と違い、昼夜の入替も無いので、入場料
3000円は安いのかも。)

そして、いよいよ口上。
歌舞伎と違い、落語なので今回は5人
春風亭小朝、橘家圓蔵、三遊亭金馬、鈴々舎馬風と
そして林家正蔵。
落語界の重鎮たちの言葉に微動だにせず
深々と頭を下げる正蔵師匠の姿に少し感動ですわ。

親の七光りだろぉ?なんて実は思っておりましたが
落語界のサラブレットも色々苦労はあるんですよね。
落語はというと、重鎮たちの後というのもあり
少々差はあった気もしますが、これからに期待ですかね。

というわけで、新たな出発に一つエールをば。
林家正蔵師匠、ガンバレ。

余談ですが、皐月賞は惨敗でした。トホホホ
by hong_yinghua | 2005-04-17 16:00
人馬一体、風となる。(中山グランドジャンプ観戦)_b0020862_0195686.jpg

「皐月賞」前日の土曜日、競馬観戦をする為に
職場の有志で中山競馬場へと足を運びました。
天候は晴れ、コースの状態も良いようです。

 ただ一つ、待合せ時間に起床してしまったのが
難点でして。(またやってしまいました。)

 前日のぷらり旅行で入手した北海道限定菓子を
ザックに詰め、スポーツ新聞片手に慌てて出発。

 中山競馬場の最寄り駅である船橋法典駅は
 思い思いの武器を持ち、戦いに思いを馳せる
猛者達で溢れ返っております。

…と書くとカッコイイ。

(要は、お気に入りの新聞片手に真剣にレースの
予想をして馬券購入を検討しているおっちゃん達で
いっぱいだという事ですねぇ。)

特に競馬場に直結している改札口は、
競馬場入場口までの地下通路の壁に、歴代の
レース宣伝用ポスターが多数飾られており
歩きながら見ていると次第に気分が高揚してきます。
惚れ惚れする写真と文章が多数有りますよ。

競馬と言うと、どうしてもギャンブルのイメージが強く
敬遠される方も多いでしょうが、
私は一種の芸術というかドラマというか、
そう思っています。
実は、人も馬も命がけでその瞬間を走っていて、
だからこそ、とても美しく輝いているのだと思いますよ。

寺山修司さんも、そんな風な詩を多数書いてましたね。

 ギャンブルというよりも、自分の場合は応援です。
馬券的中率がイマイチなのはコレが原因なのかも。

 真面目な話はさておき、
遅刻した割には入り口でちゃっかりとジョッキー焼き
(騎手の絵が入った今川焼きですわ)を3つも食べ
食べて食べて飲んで、馬券予想して、人一倍満喫して
競馬を直に見て楽しみました。馬と芝が綺麗ですよ。

 桜もまだ残っており、ひなたぼっこをしながら
花見もでき、ラッキーでした。
 競馬の結果はトントン(ややプラス)で、払戻した金で
引退が決定した岡部騎手の記念Tシャツを購入して
今回の観戦会は終了。

岡部騎手GⅠ焼き購入に始まり
岡部引退T シャツの購入で終わる…岡部デーか?!

日曜は皐月賞。予想はげみます。
by hong_yinghua | 2005-04-16 10:00 | 日常