人気ブログランキング |

花ゆめ&別花ファン       ナカエの雑記


by hong_yinghua

<   2004年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ジャパネスク占い

ジャパネスクのWebリングをつたって行ってみた
「ジャパネスク占い」
早速やってみました。

結果は・・・「鷹男」
う~ん…。(汗)
いや、鷹男が嫌いなわけではないのですよ。
天然系おマヌケキャラな自分はすっかり「融」と出るだろうと
踏んでいたので意外。

ちなみにダンナは「高彬」でした。
根は真面目でカタブツなのでその辺は当たっているかも
しれません。
普段はお笑い芸人のようですがね。
by hong_yinghua | 2004-09-29 02:19 | ジャパネスク

アナザヘヴン

今日は中秋の名月(十五夜)だそうで、
昼間雨が降っていたので月を眺めることを
諦めていました。

(それでもしっかり団子は食べる)

が、いざ夜になり空を見上げてみると
実に綺麗に月が見えるではありませんか。

街路灯の多い街中では半減してしまいますが
月の光は神秘的ですね。
物語のネタにでも出来そうですよ。

月を見ると数年前ハマっていたアナザヘヴンを
思い出します。
ドラマは好評とは言えなかったんでしょうが、
私は好きでした。特にサウンドトラックが。

もう一つの楽園
月にもあるのかもしれません。
…とロマンチックな気分に浸ってしまいました。
by hong_yinghua | 2004-09-29 02:07 | 日常

カワイイという単語

昔から「カワイイ」とかその手の褒め言葉が苦手で
どうも服装がいつも男物になってしまうのがそのせいで。

ま、今回の散髪も「サワヤカサラリーマン風」と
注文してしまったので、男っぽくなりました。

意外と照れ屋なんです。赤面症であがり症
実は口下手と。

シャイなあんちくしょう。…(?)
by hong_yinghua | 2004-09-28 00:07 | 日常
 先日日記でも話題にした「天河伝説殺人事件」のCDが
届きまして、それをBGMにして絵を描く今日この頃。

宮下富実夫氏により作られたもので、
ヒーリングミュージックに分類されてます。
宮下氏は「アリオン」や「大霊界」の音楽も手がけられて
いるそうで。

 姫神系の音楽とAmazonのレビューにありましたが
姫神氏の作品はボイスが強めに入っているのに
対して、こちらはシンセサイザーが強めに入っている
そんな感じです。

 ヒーリング系のインセンス、水晶、タロットを販売している
店などでかかっていそう。

「天河伝説」は和風に作られているので
筝や横笛、鼓などの音とシンセサイザーなどの音が響きます。
映画の「天河伝説殺人事件」の音楽だけあって
切ないどこか悲しげな曲です。

やはり吉野君編あたりの雰囲気に合いそうです。
アルバムのお気に入りの曲は
「黄昏」、「雨ふらしの舞」と「吉野」
特に「雨ふらしの舞」は能をイメージした作りになっており
荘厳な曲…だとおもいます。

吉野にある天河大辨財天社に行きたくなる音ですね。
(学生時代からの憧れですから)
来年こそは絶対行くぞー。
by hong_yinghua | 2004-09-26 16:29 | 趣味その他

アクティブモード。

今日は
散髪→病院→散策→食事→ショッピング→お腹の急降下(!)
・・・という、普段週末をダラダラ寝て過ごす私にしては
めずらしく活発な土曜日になりました。

洒落た服でも買おうとショッピングに出たはずなのに
なぜか小川直也の「ハッスルTシャツ」を買っていたとか

先日から食べたくて仕方なかったとんこつラーメンを
折角食べたのに、腹を下してダラダラと滝のような汗が
出たとか

まぁ、忙しい一日でした。

ハッスルTシャツは結局ダンナへの土産にしましたが、
彼の反応は凄かった。

説明しますとTシャツに 前面にごっつい文字で
「3・2・1・ハッスル、ハッスル!!」と書かれており
背中には
「今ハッスルしないで、いつハッスルするんだ!!」
という強烈な文字が入ったものでして、

一般の人々は着そうにないものですが、
流石は私の相棒。体を張って笑いを取る男。
「スゲェ!おいしいなぁー、コレ。今着てぇ~~~!!」と一言。

相方よ、そんなものを今着たら、今日の飲み会は
真夜中にホフク前進で這って帰ってくることになるぞ。

私の「泳げば尊し」Tシャツの存在がかすんでしまいました(悲)
もっと強烈なのを探さねば。

とりあえず競馬の優勝レイを再現した
「日本ダービー」タオルで我慢しておくか。

よつんばいになって首にタオルをかければ
これで私もG1馬。しかもクラッシック制覇。
う~ん 素晴らしい!ダビスタもこの調子で行きたいですね。
by hong_yinghua | 2004-09-25 22:01 | 日常

OK牧場ォーッ!

オッケー、オッケー …OK牧場!

ダンナが長井秀和ブームからやっと抜け出したんですが
今度はOK牧場ブームが到来してしまったようです。

甥っ子に教えて流行させようとしているらしい。
変なこと教えちゃいかんよ。

その昔、職場の上司も自分の子供にアイーンや変なおじさんの
踊りを一生懸命教えていました。

皆やるんですね~。

今週は休みがちょくちょく入り体も慣れぬまま
一週間を過ごしておりまして

ちなみに明日は…正確に言うとあと5時間後に
山歩きに出発します。

…起きられるのか??
by hong_yinghua | 2004-09-23 01:06
以前から欲しかった「天河伝説殺人事件」の
サウンドトラックを入手しました。
秋の読書にはBGMが必要なのです。

元々は、内田康夫の小説(浅見光彦シリーズ)で
吉野にある天河神社が舞台…というものなんですが、

勝手に「ジャパネスク」を読むときにはコレだ!と
思っているわけでして。

関口誠人が歌う主題歌の歌詞も「吉野君編」なら
ピッタリ。
「うたかたの夢」とか「夜桜」というキーワードも出てくるので
「ジャパネスクダンディ」あたりでも良いかも。
(ジャパネスクダンディはコメディなので(断言するか、自分)
やはり吉野君編の方がしっくりきます)

「殺めたいくらい 愛しすぎたから…」なんて
切ないメロディーに切ない歌詞。合ってるなぁ。
(あくまで主観なので)

中森明菜がカバーして歌っている(題名は二人静)事もあり
どうも、そっちのバージョンの方が世間では有名なようですが、
関口誠人が歌っている方を勧めますよ。

しかし映画はお勧めしません…ハハハ。
あれは小説で読んだ方が良いと思うので。

ちなみに 私は主題歌しか持っていないのでナンですが、
サウンドトラックには
「吉野」やら「朝霧」やら「桜吹雪の舞」なんて曲が
入っているようです。曲名だけでワクワクします。

曲調は姫神系のシンセサイザー調だそうで。
レビューには「α波が出そう」とあるので癒し系かも?

今から届くのが楽しみです。早く届かないかなぁ。
by hong_yinghua | 2004-09-22 02:25 | 趣味その他

珈琲の香

中学生の頃、学校のそばにあった喫茶店に
あこがれていました。

こげ茶色のドアの向こうにある未知の世界。

あれからだいぶ時が経ちました。

身長も中学生当時の自分が背伸びをした高さと
同じくらいになり
組んだ左手の薬指には結婚指輪。

喫茶店を巡る愉しみもおぼえました。

ダークブラウンの色調でまとめられた店内で
独り静かにソファーに腰掛け

琥珀色の液体から立ち上る香ばしい香を
感じる。

懐かしい思い出に浸りながら
ゆったりと静かな時間を過ごしたのでした。
by hong_yinghua | 2004-09-21 00:33
親の愛はありがたいが 時として重いときがあります
みかんは激重っスよ、おばあちゃん。

敬老の日が近いので、祖母を近場の温泉(健康ランド)へ
連れて行きました。

ラドンって何ですかね?ゴジラに出てくる怪獣みたいな
名前っすね。
オツムの弱さが露呈する私ですが、
健康ランドは未知の世界。

演歌歌手のコンサート(コレは予約受付中)に
大広間には大舞台がありカラオケに併せて
盆踊りを踊るグループ客、外れた音で熱唱するおっちゃん。

なんだか、不思議な空間でした。
肌はツルツルになり、祖母も喜び 
先ず先ずといったところです。
by hong_yinghua | 2004-09-20 01:26

実家帰省

隣の県で比較的近いところにある、古巣(実家)
結婚して主人の実家の近辺に住処を構えると
なかなか帰省もままならず…。

なんて、ただの不精なんです。
今日の夕方から帰省。

行きは手土産を持ち、そして帰りは家からの救援物資で
荷物は倍増。

親の愛は実にありがたいものですね。
by hong_yinghua | 2004-09-18 11:39