人気ブログランキング |

花ゆめ&別花ファン       ナカエの雑記


by hong_yinghua
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:コミック( 13 )

スキップ・ビート!

スキップ・ビート!_b0020862_23352068.jpg

「スキップ・ビート!」より最上キョーコ

ジャパネスクが別冊花とゆめに移った後も
何故か買い続けている本誌。

で、本誌の中でハマっている連載が「スキップ・ビート!」

主人公であるキョーコと蓮が早くくっついて欲しいと思う
この頃でございます。

ちなみにお気に入りは敦賀蓮のマネジャーの社さん。

中分けメガネでイケメンでイイ人。…ん、まてよ?
これは友人の好みにジャストミートじゃないか?
ふと思うわけで。
by hong_yinghua | 2006-08-22 23:44 | コミック

アンドレ

アンドレ・・・アガシではありませんよ~。
「ベルサイユのばら」のアンドレの事。

先日相方とバンダイミュージアムに行った際にずらりと並んだ
ガシャポンの中から「ベルサイユのばらディフォルメ・フィギュア」を
見つけまして、気まぐれでコインを投入したら
...フェルゼンが当たりました。なぜフェルゼン?(涙)

マリーアントワネット4種類もいらないから
髪切った後のイケてるアンドレも作って欲しいよ。

フランス近衛隊長である男装の麗人(主人公)「オスカル」を
傍で影のように寄り添いながら支える幼馴染の「アンドレ」

初期の少年時代のアンドレは、三枚目的な雰囲気で
パッとしなかったにもかかわらず、30歳近くなり
いきなりカッコ良くなってしまい、驚いたおぼえがあります。

男勝りで活発な女の子を恋愛感情を秘めて
見守り続けるというのがイイですねぇ。
恋愛で苦しむといっそう魅力的になるんでしょう、多分。

ざ・ちぇんじの世界で言うなら小百合(が、男性だったら)
なんてところでしょうかねぇ。

余談ですが、ベルサイユのばらの話になるたびに
「アンドレとフェルゼンどっちがいい?」と聞いた時に
あっさり「アラン」と答えた友人を思い出します。
(ひなぎくさんは良かったみたいですねぇ。)

...急にベルサイユのばらが読みたくなりました。
仕事帰りに寄道で漫喫行決定かも??
by hong_yinghua | 2006-03-01 02:24 | コミック

館尾冽先生

「キリっとした目で筋肉質な体の男性がキレイに描かれている」
漫画にハマってしまう事の多いワタクシでございます。
(これが髪型が中分けだったりするとズギュゥゥンッ!と
打ち抜かれ率UP)

ちなみに「花とゆめ」系の作家さんでは山口美由紀先生の
ファンです。
山内直美先生の絵もモチロン好きですが...。

最近「フルメタル・パニック」にハマってしまったのは
コミックスの作画を担当されていた館尾冽先生の絵柄が
自分好みだった...というのが原因です。

館尾冽さんの描く主人公は目ヂカラと筋肉が素敵。
(筋肉フェチではありません(汗))

「フルメタルパニック」関連の商品を集める時は
塩分高い死海をぷかぷか浮かぶ気分ですねぇ。

原作が「ライトノベルで富士見ファンタジア文庫刊」という
事実を知った時点である程度予測はしておりましたが...。

当分ディープな海を漂流決定!
by hong_yinghua | 2006-02-25 21:30 | コミック

伝説の三忍「自来也」

声優:大塚芳忠さんにハマりたどり着いた先が「NARUTO」
(自来也の声を担当されておりましてね)
自他共に認めるドスケベで普段は三枚目な雰囲気たっぷりだけれど、
決める時はキメてくれるヒトというのがカッコイイ。

カッコ良く彼を描けるようになりたいのぉ。
ゴツくて三白眼ってのが、また描きにくい(汗)
後で気付いたけれど、できもの書き忘れましたね、コレ。

どうも納得がいかなかったので絵は下げちゃいました
もっと描きなれてからUPしよう。うん
by hong_yinghua | 2006-01-01 03:39 | コミック
夫婦揃って「NARUTO-ナルト-」にどっぷりハマり
勢いに乗りコミックスを31巻を一日で買い揃えたのが数日前。

そして今隣には「一楽どんぶり」と「なるとさいふ」があります…。
勢いとは恐ろしいもので。
結婚して数年、我が家にはどんぶりが無く、結局買ったのがコレ

相方のハマり具合もかなりキテます。
相方よ、「千年殺し!」とか言いながらカン○ョーするなよ。
驚くじゃないか。

それはさておき、本日久々に絵を描きましたのでUPします
吉野君(髪ありver.)
中性的な美しさァ~というのを狙ってみたり。
NARUTO関係の絵も挑戦してみたいところですが
自来也…難しいですねぇ(マユの無いヤザン様よりはマシですけれども)
NARUTO-ナルト-にくびったけ_b0020862_2252865.jpg

by hong_yinghua | 2005-12-28 22:52 | コミック

「CUTE×GUY」

久々の日記でございます。(すっかり放置しておりました(^_^;)\)

「なんて素敵にジャパネスク」が連載されている雑誌「別冊花とゆめ」で
同じく連載されているマンガ「CUTE×GUY」にハマってました。
というより、登場人物の一人にハマったというか。

片思い中の男の子に告白する為、父からもらった薬を飲んだら
ドキドキすると男性に変身してしまう体質になってしまった!という
女の子のお話で
(これはジャパネスクを本誌で読んでいる方は見たことがあるかも?)

変身体質を持つライバルやら仲間も何人かおり、
その中に私のお気に入り「ほづみちゃん」(本名は穂積正男)がおります。
本当は目つきが悪く彼女ができず悩んでいた彼は
ある日街であった科学者(主人公の父)からもらった薬で
可愛らしい美少女に変身できる体質に…。

昔から荒っぽい性格だった彼もひらひらでカワイイ服や化粧品集めに
すっかりハマり「もうひとりの自分にプレゼント」する為と
日夜せっせとバイトに励むわけです。「カワイイぞ、オレ!」なんて言って。

正男君。あんたァ…、面白すぎだわ。激しくナルシストだよ、君。
何より彼女を優先しステキなプレゼントを貢ぐ為せっせとバイトする姿は
理想の彼氏像?貢ぐ相手がもう一人の自分で無かったらねぇ、理想かも。

ボーイズラブ?と見間違えそうな場面はありますが、
変身モノなので中身は男と女で違うんですよぉ~と思いコミックス購入。

主人公の高岡純ちゃんは、果たして告白してハッピーエンドとなるのか?
最近は父のライバルの息子「西沢静」にもドキドキしてしまい
揺れる彼女の恋の行方は?!

なんて、まっ。
細かなギャグも満載のマンガ、とりあえず買いで。
by hong_yinghua | 2005-12-04 22:25 | コミック
先日皮膚科医院の待合室で受診待ちをしていた際に
読んでいたコミックスがありまして、結局は
途中までしか読めませんでしたが、続きが気になって
仕方がありません。欲しい、けど、置き場所がナイ。

気になる作品とは、樹なつみ氏の「獣王星」

やはり、自分の好きな漫画を広めるには
1,2巻だけを病院の待合室の本棚に置いておくのが
一番かもしれません。
ジャパネスクもこの作戦で広まるかもしれないなぁ。

そういえば、小学生の頃に接骨院においてあった「生徒諸君」に
ハマった事もありました。かれこれ○×年前。う~ん懐かしい。

…ということは、ワタシも誰かの術中にハマっているのかも?!
by hong_yinghua | 2005-10-10 02:50 | コミック

ときめきトゥナイト

漫画喫茶で久々に読んだ「ときめきトゥナイト」

思えば初めて買ったコミックスがコレで、その後の
私の趣味に多大な影響を与えていると思われます。
ラブコメディが好きなのは小学生の頃からなのですねぇ。
(脇役好きなのも昔からだったり・・・。)

どんな話かというと…
「魔界と人間界を繋ぐ扉」の番人である
吸血鬼の父(江藤望里)と狼女の母(江藤椎羅)を持つ
主人公「江藤蘭世」が活躍するファンタジー風味の
ラブコメディですね。

話の前半は中学校が舞台のコメディ要素の多い話ですが、
徐々にシリアスな場面が増えていきます。
だから後半はコメディというジャンルには当てはまらないかも。

学生時代はずっとこのマンガにハマっておりました。
ジャパネスクは中学校1年からなのでこっちの方がファン歴は
長いかも…。

「ときめき…」の作品中で好きな話は初代主人公の
江藤蘭世が活躍する「中学生」「双子の王子」のあたり。

ちなみに登場人物でお気に入りは
作品中で人気が高いであろう
江藤蘭世、江藤鈴世、真壁俊、ダーク・カルロ…などではなく
「江藤望里」「死神のジョルジュ」「夢魔のサリ」と
コミカルでお人よしな脇役キャラ達です。

特に若い頃の望里父さんは好みですねぇ。

本当は3人の絵も描こうと思いましたが
力尽きて今日のところは挫折…(^_^;)
明日は休みなのでがんばります~。
by hong_yinghua | 2005-09-30 23:26 | コミック

スキップ・ビート!

選挙投票日でしたが、皆さん投票には行かれました?
私は、ランチを済ませてから投票に行こうと、
のうのうと飼葉…もとい、昼食をとっていたら
ドバァッーーーー、ザザザザーッ!!と雨が降り出して、
ズブ濡れになりながら投票する羽目になりました。

それはさておき。

何の気なしに買ったコミック「スキップ・ビート」に
夫婦二人してどっぷりハマってしまいました。
相方…少女漫画も読むんだねェ。と新たな一面を発見。

コレを打っている現在、相方が爆笑しておりますが…怖ッ。

仲村佳樹さんの作品は、昔「夢で会うより素敵」という
バスケットボールのマンガにハマっていた事があり
懐かしさもあります。絵柄が変わりましたねぇ。
かなり上手くなってます。ギャグも面白い!

イラストも気が向いたら描いてみたいと思います、はい。
by hong_yinghua | 2005-09-12 01:15 | コミック
その昔、弟と二人で毎週欠かさず見ていたアニメが
「おぼっちゃまくん」

当時はあまり気にしていませんでしたが
バブル全盛時期に描かれた物で
「金で解決」など、そんなフレーズが時代を象徴すると言うか、
あ~、あれは風刺も入っていたのかァなどと、ふと思う
このごろでございます。

最近活躍中のお笑い芸人の中で、割りとお気に入りの
劇団ひとり。

「おぼっちゃまくん」を実写でやるなら、びんぼっちゃまは
ぜひ彼にやって欲しい!
主役(御坊茶魔)はガレッジセールのゴリあたりで。
コントなら茶魔騎乗の亀たちは人間だろうなぁ。

前だけ超ブランド物のスーツで後ろはヒモ…という
金太郎の腹当てのような、
あの有名な(?)びんぼっちゃまルックも似合うに違いない。
見た目もおぼっちゃまな感じだしなぁ。

お笑い番組のコントでやってくれないかなぁ…。
見たい。みたすぎる!

追伸
ちょぼちょぼと検索をしていたら、
実際に「おそまつスーツ」と言う名前でびんぼっちゃまの
あのスーツが商品で出ている事が分かり仰天。
ある意味クールビズかも。
しかし決して後ろに立ってはイケナイので
「フロア内 総ゴルゴ13状態」に陥りますね、はい。

ん、待てよ?後ろに立てないって事は、
…それじゃ、仕事にならないよって。
by hong_yinghua | 2005-09-04 15:13 | コミック