人気ブログランキング |

花ゆめ&別花ファン       ナカエの雑記


by hong_yinghua
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:喫茶( 12 )

クリームソーダ。実は私も好きなんです。
しかし、食べ方の好みは人それぞれ。

アイスクリームとメロンソーダを
混ぜて食べるのか
完全に分離して食べるのか

ちなみに私はアイスクリームとメロンソーダの境目の
氷状になったアイスクリームを食べるのが好きなので
「分離派」
と、いうか。
自分の中で「混ぜる」の選択肢が無かったのですねぇ。
職場の方が目の前でクリームソーダを混ぜる姿を
見た時にはそれはもう衝撃的でした。(稲妻走った!マジ?!)

福士君は「混ぜる派」なのだろうか?

のだめカンタービレで黒木役を演じる福士誠治君プロフィール。
妙なところに注目してしまいました。
甘い物好きなんですね、福士君。
彼のブログにはチョコやらパフェの写真が沢山あります。
(糖に注意だ。とツッコミをいれてしまうあたりが若くナイよ、自分。)
by hong_yinghua | 2006-12-17 12:44 | 喫茶

執事喫茶

「メイド喫茶」に続いて「執事喫茶」が出来たという
記事を見てから時が経ち、急に思い出して
いろいろと調べたら、予約殺到、業務拡大?
メディアにも多く取り上げられて大人気な様子。

ありあまる好奇心と食いしん坊万歳精神で
これもまた、挑戦してみたいものですが
完全予約制で電話番号も非公開というあたりが
ちとコワイ。大丈夫なのか?

体験談をみると、スコーンに付いてくるのが
生クリームではなく「クロテッドクリーム」との事。

…クロテッドクリームというあたりにコダワリを感じます
スコーンについてくるのは多くの店では生クリームですし。

メイド喫茶のメニューは…(^_^;)でしたが、
こちらは期待できるかもしれません。
ただ、お値段は高めのようですねぇ。
執事喫茶は当分チャレンジできそうに無いので
もう一つ挑戦したいモノ

「カレッタの都路里」の碾茶からトライですかねぇ。
by hong_yinghua | 2006-07-31 00:15 | 喫茶
暑い日にはさっぱりとした茶が飲みたいものですが、
冷たい飲み物の摂りすぎには気をつけねば。
脂肪を燃焼しにくい体質になるそうですし。

週末は喫茶を楽しむのが通例となっておりまして、
本日の喫茶はマスターオススメの「シャリマーティー」
オレンジの香りとダージリンの香りが合わさり
大変美味しゅうございました。
果物を入れたサッパリ系では今の時期ならブドウを
使ってみるのも良いかもしれません。あとは桃

浅めに抽出していたので、水色も淡く夏らしさが
感じられました。
マスターも仰ってましたが、透明なカップで
飲むと見た目にも涼しげで良さそうですね。
by hong_yinghua | 2006-07-30 03:38 | 喫茶
今から6~7年前の事、紅茶といえばせいぜい
トワイニングぐらいしか知らず
初めて購入した量り売りの紅茶が「レピシエのディクサム」

割と名の通った通ったブランドですが、ここのところ半年近く
疎遠にしていたら緑碧茶園(レピシエの東洋系茶葉販売ブランド名?)と
統合されて名称が「ルピシア」になっておりました。なんと、いつの間に!

久々に千駄ヶ谷のティーサロンに行きたくなったなぁ。
…相方が居るから明日はムリですかのぉ。
ま、パステルのカフェで我慢するかな。
by hong_yinghua | 2006-01-03 05:07 | 喫茶

あたたか~い飲み物

「暑さ寒さも彼岸まで」とはいいますが
自転車で通勤する際も、秋の風を感じるようになりまして
そろそろ夏のペットボトル茶飲料から茶葉から入れた
温かい飲み物へ切り替えていこうかなと思う今日この頃。

浅く煎ったコーヒー豆を挽き、ネルドリップで淹れて
そして、小田和正の「Little Tokyo」を聴きながら飲んだり。
自己満足な世界ですが、趣味とはそんなもんかなと思います。

…今思い出しましたが、
先日紅茶の茶葉を二種類買ったばかりでした。
自分がコーヒーを楽しむ時期は、もう少し先の話になりそうです。
by hong_yinghua | 2005-09-22 00:57 | 喫茶

私のお気に入り

 今日はめずらしく、ジャパネスク以外の趣味について
書こうかと思います。

もう一つの趣味は自分のカラーにしてはめずらしく「紅茶」ですが、
この趣味は気持ちと時間にゆとりが無いと楽しめません。
通勤時間が短いとはいえ、職場ではなかなか茶を煎れる時間が
ありません。

(実はGⅠ開催間近には、紅茶片手に東スポなどを読んでいたりも
しますが…
おやじテイストたっぷりな競馬とか、プロレス観戦の趣味は
今は端に除けとくとしましょう、うん。)

ポットで煎れた紅茶の味がわかるお年頃になったのは
中学3年の事でした。
きっかけは(あまり行く機会が無い)老舗ホテルの喫茶室で紅茶を
頼んだ時のこと、香りのあまりの良さと味の素晴らしさに感動して
…以来、喫茶好きなわけです。

関心を持ち始めたのは、当時流行していたSFのライトノベルに
出ていた登場人物が紅茶好きだったというところもあるカモ。

小遣いではない「自分のお金」を使えるようになった頃から
紅茶の茶葉(量り売り)を買うようになり…、
そして、ポットも自分の好きな絵柄と形を求めて段々と
コレクションが増えていきました。
といっても、惹かれるポットがナカナカ無いので今持っている
ポットは3つでございます。

一番のお気に入りはノリタケのキョンシーの帽子みたいな
フチが付いているポットで、茶葉のお気に入りは
ペティアガラ(マリアージュフレール)とシャングリラ(フォション)

夏の暑い日には柑橘系の香りの付いた茶葉(アールグレイなど)で
冷たく冷やしたアイスティーを飲むと気分も落ち着きますね。
ウォータージャグで茶葉と水を入れておくだけの
水出しでも手軽に出来ますので、オススメですよ~。
(水出しのミントティーもおいしいですね)

というわけで、昨日購入したアールグレイでアイスティーを
これから作ろうと思います。出来上がりが楽しみです!

高彬のアイコン、修正しました。
私のお気に入り_b0020862_13421716.jpg

by hong_yinghua | 2005-07-19 10:36 | 喫茶

甘い緑茶

中国ではペットボトル入りの茶飲料というと甘く
味付けされたものが主流だそうですが
日本でも、そんなお茶が発売されたようです。
早速購入してみました。
…つくづく新しいもの好きですわぁ。ワタシ。

コカコーラ社新発売のお茶「Sweecha」(スウィーチャ)
果たしてコレは受け入れられるのか?興味津々。

飲んだ感想は、私は予想よりも美味しく感じましたが、
予備知識無しにごく一般的な茶飲料と同じだと思って
飲んだりすると、きっと驚くだろうなと…。

原材料名を見ると砂糖が一番最初にでているので、
(おっと。蜂蜜じゃないんですねぇ。)
結構な量が入っているんだろうなァ。恐らく。
ちなみにエネルギーは一本で80キロカロリー…。

真夜中に飲んでしまった事を後悔しつつ
今日の日記は「おしマイケル」なのでした。
by hong_yinghua | 2005-04-25 02:14 | 喫茶
珍しく今日は相方と共に「創作日本料理と中国茶の店」へ
ランチに出かけました。

中国茶藝館【樗(おうち)】
住宅街の一角にあるため、いつも道に迷ってしまいまして
本日も、たどり着くまでに時間がかかってしまいました。

今が旬の食材をふんだんに使った和の料理を堪能。
特に桜と鯛をだし使用して炊き上げた鯛めしは
春の訪れを感じる、ご飯でした。

一般的な夫婦なら小春日和の休日デートといったところ
ですが、
まぁ、ワタクシ髪を切りすぎて今はホリエモンカットに
なっておりまして、
おまけに普段からメンズの服を着ることが殆どですので
デートにはとても見えないんですわ。
相方には申し訳ないですが、女性らしい格好というのには
少々照れがありますので。(汗)

樗の茶を飲むのも楽しみの一つで、今日は「鉄観音ミルク」を注文。

烏龍茶(鉄観音)にミルクを入れたアイスティです。
烏龍茶をミルクで割るのが私には新鮮でした。
(ちまたには「抹茶ミルク」や「ジャスミン茶ミルク」というのも
あるので、そう考えると烏龍茶ミルクもアリなのかも。

烏龍茶の香がミルクと意外と合いますね。
やはり、茶葉から煎れた烏龍茶は香が良いのが理由かも?
今度家にある茶葉でも試してみようかと思います。

帰り際にプレゼントは今日のこれで良いよね~?などと
相方は言ってましたが、やはりプレゼントは欲しい!

モンベルの野点セット「さび」 を下さい~。だんなさん。
by hong_yinghua | 2005-03-26 20:27 | 喫茶

中華な茶。

「おぉぉッ、兄ィ!何やら床に白い粉が落ちてますぜェ!!」
…って、新聞屋が置いていった洗剤だっつーの。
うっかり床に置いていた洗剤の箱を踏んでしまい、角が
刺さりましたよ。…これは実に痛い。(泣)

そんな事は置いておいて、今日は茶の話をば。
週末にいつも昼食をとっている自分のお気に入り
紅茶専門店が休みだったので、
(マスターが海外に癒しの旅に出ました)
たまにはと「中国茶藝館 樗(おうち)」のランチを食べに外出。

本日は【竹篭弁当】を注文、
長方形の竹篭の入れ物におにぎりニ種、鶏肉の烏龍茶葉揚げ
特製漬物、かぼちゃの揚げ物、レンコンなどが入っておりました。
お茶はほうじ茶が軽く付いてきました。

食後のデザートは別に注文して
こちらは【豆乳プリンの金柑ソース添え+文山包種茶のセット】
金柑ソースってのもどうかなぁ…と少々不安でしたが、
甘すぎず爽やかで美味しくいただきましたよ。

文山包種茶は台湾茶の中でも一番好きな種の茶でしたので
もちろん、これもまた美味しくいただきました。
発酵が浅いので飲口が軽く蘭のような香が気に入っております。

いつもの予算2倍の昼食を堪能した後は
今度は合羽橋の三宝園さんへ茶葉の買出しに向かいました。
冬の時期に採れるお茶は一番好きでしてね。

梨山高山茶と阿里山高山茶、そしてアトピーやアレルギーに
効果があるという陳年烏龍茶を購入。
茶器も波に双龍(白龍)柄の茶器を少し揃えました。

次は茶盤か、茶道具(茶則のセット)か?
はたまたお茶専用電気ケトルの購入か?

食欲と物欲を満たし、また新たな物欲が生まれたのでした。

ちなみに相方は健康ランドでマッサージにサウナにビールと
そして、夜は同窓会。
心身共に癒しの一日を過ごしたようです。
by hong_yinghua | 2005-02-27 23:59 | 喫茶

五感で愉しむ茶

先週末、うさばらしがてら久々に茶藝館へ足を運びました。
今回は自宅から約二駅程離れたところにある店です。

店の話は後日にするとして、
台湾烏龍茶を茶藝(日本の茶道より手軽に出来る茶)で
楽しむのは、いつもと趣が変わりナカナカ心地よいものでして。

茶器を愛で、器に触れ、聞香杯で香を楽しみ、茶を味わい
そしてアルコールランプの炎で温められた土瓶の湯の音を聞く
良い時間です。

蘭の香にも例えられる包種茶の香りにまた癒されました。
ついいつもよりお茶代を奮発してしまいましたが、
大変心地良い時間でした、ホント。
by hong_yinghua | 2005-01-29 20:00 | 喫茶