人気ブログランキング |

花ゆめ&別花ファン       ナカエの雑記


by hong_yinghua
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:音( 15 )

どけよホーン

♪ど~け~よ~ ど~け~よ そ~こ~ど~け~~~~~♪
…という地元民が付けた(非公式)歌詞が存在するらしい
名鉄(特急)の警笛、通称「どけよホーン」の事が

ものすご~~く、
気になっている今日この頃でございます。

ああっ、この話をぜひ
生まれも育ちもナゴヤの上司に振ってみたい!

しかし、また、マニアックレベルが上がってしまう!

それ以前に、「ナニソレ?」ってスルーされたら、どーするよ?

一人、悶々として、さらにジレンマに陥る私でした。
by hong_yinghua | 2006-12-12 23:15 |
ブログをご覧の皆様、御無沙汰しております。
 最近、コンサート会場に足を運んだり、
劇場で観劇したりと、芸術づいているこの頃です。

演劇は友人の一人の得意分野ですが、自分はたぶん
詳しくない方かなと思います。

先日は帝国劇場へ足を運び「マリーアントワネット」を
観てきました。

笑いあり、涙あり、感動ありと、
人間が作り出すものって凄い。
普段、テレビでしかお目にかかることの無い
役者さんたちの演技を実際に見る、それは鳥肌モノですね。
当たり前と言えばそうですが、迫力が違います。

内容がフランス革命時期の話だったので
つい、ベルサイユのばらと重ねてしまいますね。
(主演も涼風さんだったので)
やっぱりベルバラは好きなんですよぉぉ。
いつか宝塚のベルばらも見たい!なんて思ったり。

今回はオーケストラも入っておりまして
山ちゃん(山路和弘さん)&マエストロのやりとりが
とても笑えました。

(女優さんが歌い上げるシーンで示した
マエストロの手の振りがどうしても
「アタックチャーンス!(By 児玉清…のまねをした博多華丸)」
に見えてしまったり
(心の中で静かにマネをしました。アタック・チャーンス!(ポーズ付)

舞台の演出で円でぐる~っとまわる動きが
どうしても回転寿司に見えてしまったりと
(2,3日前からマグロ高騰のニュースばかりを見ていたから)
シリアスなのに所々笑いを堪えるのに苦しんだりと
ファンに言ったらローリングソバットで吹っ飛ばされそうな
とことんお笑い体質な感想ばかりでてしまうのですが、
とても面白かったです。今度はレミゼも観にいきたい。

ちなみに、次の芸術鑑賞(?)は「12月6日 ブルーノート東京」
初めてのJAZZライブ鑑賞。今から楽しみです。
by hong_yinghua | 2006-12-04 00:58 |
 当初の目的とはまったく別のものを手に入れてくるのが
私の妙なクセ。
 レストランなどでもハンバーグを連呼していると思えば
注文する直前になぜかカレーにすり変わっていたり。

今日はCDショップに「R☆Sオーケストラ」のCDを買いに
行くつもりでしたが、売り切れ。
何となく下を見たら…
視界に入ったのは「佐藤直紀ベストアルバム」。

おおおおお!これは、私が待ち望んでいた物ではないか!
何を待っていたかというと、
TBSのドラマ「マンハッタン・ラブストーリー」で劇中に
使用されていた音楽。(ジャイブ・ジャンボリー)

グッドラックからプリキュアまでと幅広い作曲活動をされている
佐藤直紀さん。有名な作曲ではウォーターボーイズですかね。

マンハッタンラブストーリーはメディア側の人々には好評でしたが
ドラマの視聴率は今ひとつ伸びず、サントラも見込み薄と
諦めていただけに一曲だけでもCDに入ったのは
飛び上がるほど嬉しかった!

というわけで、即買して聞いております。

マンハッタンラブストーリー。
何も考えずマンガみたいなドラマを見たい時にオススメです。
クドカン作品に抵抗が無い方は、ぜひ一度お試し下さい。
小ネタ満載で笑えます。マスターこだわりの珈琲が飲みたくなります。
そして、ウエハースを買いに行きたくなりますから。(これはウソ)
by hong_yinghua | 2006-10-30 02:00 |

箱根駅伝のエンディング

毎年毎年、箱根駅伝のエンディングを見ては
聞き入ってしまう外人女性が歌う感動的なアノ曲。

トミー・ヤングの「I MUST GO!」だということが
今日わかりました。

ネットって素晴らしい!
が、廃盤じゃ手に入らないってば。(ガックリ)
by hong_yinghua | 2006-10-10 02:54 |

実用音楽

千住明さんのエッセイ本を読んで、自分の好きな音楽
(サウンドトラックなど)の事を「実用音楽」と呼ぶというのを
つい最近知ったわけで…。

歌の入ったCDを聴く事は珍しい。
そして、気に入った歌はどうも切ない曲が多く、
カラオケには不向きなのです。盛り下げる事間違いなし。

だから「どか~ん」とか「ONE NIGHT CARNIVAL」とか
「タイガー&ドラゴン」とか「ガッツだぜ!」と選曲が…。

根は意外とロマンチストかもしれません。
なにぶん、おやじ姫なので(命名:麻生さん)
K「Only Human」、元ちとせ「この街」、DoAsInfinity「柊」
RUI「月のしずく」 LUNA SEA「gravity」などですよ、好きな曲は。

ちなみに ジャパネスクを読む際のBGMでオススメするのは
SAKURA-一期一会-というコンピアルバムの中の一曲
筝座の「百花繚乱」
伝統的な日本の楽器とPOPの融合が…イイ!
吉野君の話あたりなら宮下富美夫「天河伝説」がオススメです。
by hong_yinghua | 2006-06-18 00:06 |

最近の注目着メロ

そこらへんのヒットチャートに載っているような曲では
満足しない、えらいマニアックな選曲を好む私ですが、
最近、お気に入りの曲が2つできました。

「旭化成のCMソング」と「健康筋肉体操」。
携帯電話に着モーションとして入れてみましたが
もう、強烈過ぎて離れません。

それとウルトラクイズでお馴染みの
「ミシシッピ組曲」(グローフェの作品ですわ)
そろそろメール着信音は競馬ファンファーレから変更でしょうかね。
余談ですが役所広司のCMはお気に入りでした。
by hong_yinghua | 2006-03-28 02:27 |
「…か、かあちゃん。俺やったよ!!」
巨人の星並みに号泣(気分)でございます。

コアラ並みの超インドアな生活を送る私の憧れが
「千住明さん」もしくは「すぎやまこういちさん」の
コンサートに行く事。
数年前までは、「オペラ座の怪人」に行く事でしたが、
これは友人が見事に叶えてくれましたので完了。
(麻生さん、感謝してますよ。ホント(感涙))

スーパー競馬のG1本場馬入場で流れるアノ曲を
作ったお方ですよぉ。
(あぁ、しまった!フェブラリーS買い忘れてた(汗))
世間では「ほんまもん」や「砂の器」の作曲ほうが有名かも。

先日すぎやまこういちさんのコンサートを逃してしまい
ガックリしていたところに舞い込んできた千住明コンサート
チケット発売のニュース。

がっつきました!!即買です。
コンサートはあと3ヶ月先の話ですが、今から楽しみ。
楽しみな予定が先にあるとイイもんですよね。
by hong_yinghua | 2006-02-20 00:39 |

ファルセット

「カラオケ」

 独身時代は地元や職場の友人達と時々行ったものですが
職場の二次会自体が無くなった今、とんと機会が無く
年に数回程度行くという頻度で、
(自称音痴の)相方がカラオケにハマってから
数年の間で徐々に歌う機会も増えてきました。

カラオケは大勢で行くものだと決めていたのもありますね。

今日は近所のカラオケに二人で行ってきたわけですが、
若者の曲がわからないィィ。
中年の足音を感じるこの頃、切ないですわ。

歌う曲のだいたいは1980~90年代で、かなりキテます。
サントラばっかり注目してると危険だわ…。オッサン確定。

オマケに声の幅がないので歌える曲も限られるし、
ファルセットで歌うと歌のおねぇさんのような童謡声に
なってしまふ。

流行の波でガボガボ溺れた二時間でございました。
by hong_yinghua | 2006-01-10 00:09 |

シブカッコ

最近、自分が本格的にファンになってしまった
「大塚芳忠さん」の情報を探すべくネットサーフをしておりまして
洋画の日本語吹替えやら、ナレーションやら
そりゃ~もう、出演作品の多さに散財の予感を感じております。
バンキシャ(ナレーション)からロード・オブ・ザ・リング(アラゴルン)、
そしてNARUTO(自来也)まで。
…幅が広すぎるってばよっ!なんて思ったり。
全部は揃わないよなァ。有馬記念当たったら考えるけど無理。

それはさておき、これがまた、お声が渋カッコイイですわぁ~~。

美容室のガンダムマニアのお兄さんから見せられた
ZガンダムのDVDでここまで来てしまうとは。

美容室で前回はディープブルーのDVDを見せてくれたのに
なぜ今回はZガンダム?というのは謎なんですけれども。

何がどう影響してくるか分からないもんです。はい。
by hong_yinghua | 2005-12-15 02:38 |

私を月まで連れてって

自分の好きな映画の一つに
クリント・イーストウッド監督(主演)の
「スペース・カウボーイ」がありますが、
その映画の主題歌に
フランク・シナトラ&カウント・ベイシーの
「Fly me  to the Moon」という曲が
使用されております。

自分の携帯着信用の着うたとして欲しくなり
探してはみたものの
検索をかけてもかけても、ヒットしたのは結局
女性歌手のボサノバ調アレンジされたカバー曲ばかり。

はてはて、なんでだろ?

で、諦めてボサノバでアレンジされた曲を入れて
聞いていると、相方が一言。

「エヴァンゲリオン」のエンディングじゃん。
…コレ(ボサノバ)ばかりヒットする理由に納得。

って、エヴァンゲリオンって、見た事無いんだァよぉ、私。
しかしながらこのアレンジもまた、オトナの切なげな
仕上がりとなっております。

近頃のアニメは洒落た曲を使用してますねぇ。
コドモだけのモノでは無くなった言う事でしょうか。
by hong_yinghua | 2005-10-08 00:39 |