人気ブログランキング |

花ゆめ&別花ファン       ナカエの雑記


by hong_yinghua
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 20 )

お忍びデーのはずが...。

風呂の扉を開けると、そこには...。
バスタブで懸命に潜水している相方がおりました。
オマケに風呂から出たと思ったら、開口一番
「約束したろ、生きて帰るって。」と親指立ててポーズ。

海猿スイッチ入っちゃってますよー、兄ィ。もしもォ~し??

本日は「紅天女」を観に行く予定が
悪い事は出来ないもので、前日知りましたが相方も休日。
当初の目論見は崩れて二人で「海猿」を観に行く事に。

邦画はテレビで見れば充分。などとおもっておりましたが
映画館もなかなか良いものですね。
スポーツも音楽も競馬も(!?)そうですが、
LIVEは最高ですよ~。うん。

今年は野球観戦に東京ドームか神宮球場あたりにでも
足を運びたいものです。

そういえば、先日石井琢朗選手が2000本安打を
達成してましたね。

篠塚選手、川相選手、正田選手、...。結構ショート好きな私。
波留選手は外野でしたけど。
って、久々に正田選手の事を調べたら、阪神タイガースの
コーチになっていて驚きました。
正田さんは実は熱烈なタイガースファンだったんですね。

「自分はタイガースファンだがプロとして広島に野球をしにいく」
っと広島に入団したそうですが、感動ですねぇ。

今のドラフトでの逆指名制は、結局財力のある球団に選手が
流れていってしまうし、FAもですけどあまり良くないのでは?
などと思ってしまいますよ。愛着がイマイチ...。

高卒でドラフトで入り地道に同じ球団で活動を続ける
生え抜きの選手がお気に入りなので。

今は広島の前田選手をひっそりと応援しているのでした。
by hong_yinghua | 2006-05-17 00:31
「ホウチュウREV」
洋画吹替、ナレーション、アニメと幅広~い範囲でご活躍の
大塚芳忠さんの声を耳にした時に作るメモ。

大した事はしませんが、ワタクシ大塚芳忠氏のファンですので
とりあえず、テレビで名前を見かけた時にひっそり記録を
残す事にしました。ちょっとした感想メモですね。

本日の洋画吹替「マスク・オブ・ゾロ」での大塚芳忠さんの役は
「ハリソン・ラブ大尉」(マット・レッシャー)。
金髪長髪で長身、ナンバー2的な二枚目の悪役です。
軍人さんだそうで。

アントニオ・バンデラスの「マスク・オブ・ゾロ」は、自分が
好きな映画の一つで、ああいうコミカルなシーンもあり、
カッコ良く決めるシーンもあり、そして最後はハッピーエンド。
素敵な作りです。(単細胞な自分には理想。)

テレビで見るのは二度目でしたが、今回も楽しめました。
勧善懲悪ものって好きなんですよ。分かりやすくてね。

アンソニー・ホプキンスの渋い演技がまた、シビレます。
終始スパニッシュ系の音楽が印象的で熱くる…いや、情熱的。

主人公のアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)と
ハリソン・ラブ大尉(マット・レッシャー)剣を交えるシーンの
芳忠さんの声にヤラレました。
フェンシングの突き「ハッ!」みたいなやつ。カッコイイですわ。

出番の数で言ったら、先日見た「ロングキス・グッドナイト」の
「ティモシー(クレイグ・ビアーコ)」の方が多かったかなぁ。
これもまた悪役(しかも、かなりしぶとい奴)でしたけど、
ねちっこい悪役声にシビレました。(褒めてるように聞こえないって?)

次週「トゥルー・ラブ」の予告ナレーションもご担当されていたので
今日は2度オイシイ。番組終了まで見ていて良かったですわぁ。

というわけで、本日の洋画メモはこの辺で。
明日は凛さんからいただきました「ぴったりバトン」に
答えてみようと思います。
by hong_yinghua | 2006-01-25 23:46

カウントダウン

本日は申込をする為だけに有給を取りました。
それは
「区民在住者対象初心者スポーツ教室」の申込みです。

募集人数30名に食い込むためにと、我が家の電波時計を
電話の横に置きそして、通話先へボタンを押してから
繋がるまでの時間を細かく計り
…要するに、申込み開始時間ジャストで電話をかけようと
準備をしていたわけです。

電波時計を横目にカウントダウン、3・2・1…、
ハッスルハッスル!!と、うっかり条件反射で出てしまうのを抑え
通話ボタンを押。

あっさりと繋がってしまい、自分が思うような苦戦はまったく無く
拍子抜けではございましたが、一番乗りで申込みを終える事が
できました。
(あの入念な準備は何だったんだろう。もしかしてムダ?)

と言うわけで、来月は「スポーツの秋」月間と決め
弓道を習う事になりました。
日程を全てこなしてから道場に通うか決めたいと思います。

目指せ那須与一!、目指せレゴラス!(違)
by hong_yinghua | 2005-09-09 21:06
英語は適当です(汗)

本日、相方は町会合同納涼盆踊りの屋台販売要員として
かり出されてゆきました。
担当する出店の商品(CD)を数点土産として持帰って
きましたが、その内容が…

「代表取締役刑事Ⅱサウンドトラック」

波田陽区 「ギター侍のうた」
       
井上陽水 「カシス」

…え?ナニィ?私の趣味に合わせて買っただってぇ?!(゜д゜)”
あんさんの、私のイメージってどんなんよ~。

波田陽区だけに…
「勢いで押しちゃいますからァーーッ、残念ェェーン!!」
(なんつって。何か想像できるよなぁ。恐るべし、相方。)
by hong_yinghua | 2005-08-06 03:12

お富士さんの植木市

年に一度の大騒ぎ、祭から一週間が経ちまして
今度は、「お富士さんの植木市」が開かれております。
こちらは5月、6月最終土日の開催になるので、
年に4日のお楽しみですね。

サボテンすら枯らしてしまうようなズボラな私で
植木にはとんと縁が無いわけですが、
植木市の独特な雰囲気は好きなのです。
特に夜の豆電球の明かりで照らされた植木が
何とも言えず良い雰囲気をかもし出しております。

…ちなみに白状しますと、毎年同じ場所に出展する
「水餃子の出店」も、とても楽しみなわけでして、
植木市の期間は一日に付き2杯食べております。
1杯5個入りで一日10コ。
計算すると、植木市の期間(4日)で40個の
水餃子をたいらげているわけですねぇ。
意外と少ないなァ。来月はもっと食べるか。

今から来月の水餃子を楽しみにする私でした。
肝心の植木はそっちのけです。食いしん坊万歳!
by hong_yinghua | 2005-05-29 00:47
一年に一度、会社の健康診断と同じくらいヒヤヒヤする事。
それは
「祭の時に腹掛と股引がちゃんと入るかどうか」

日頃ストレッチマンの全身タイツのような、のびぃ~る
ストレッチ素材に慣れたナマケボディには、かなり試練。
…あっ、あれは全身タイツとか言っちゃいけないんでしたっけ。

あぁぁ、カラダスキャンしている香取君のようです。
何とか今年も無事入りましたので、これはクリア。

(神輿を担ぐわけではないので、着なくても良い気もしますが
一応、独身時代に相方から貰ったものですので。
恋人から貰ったプレゼントがコレってものなぁ。
確かにアクセサリー類を身に付けるガラじゃないですけど。)

家のBGMも外からガンガン流れてくるお囃子でございまして
街は祭一色ですねぇ。

毎年毎年、相方を午前3時に起こす為に
自分は肝心の「宮出し」と午前中の神輿が見られない訳でして
今年も例年どおり、寝坊でございますよ。
ワッハッハ!…太陽が黄色いなぁ、おいおい。

そんなわけで、
これから神輿を担ぐ為にやってくる義姉の子供らの子守をしに
実家に行ってきます。大寝坊
…大幅に遅刻。
以上、二年連続の大寝坊に現実逃避する那嘉江でした。
by hong_yinghua | 2005-05-22 12:46

一年で一番激しい期間。

今年も祭のシーズンがやってまいりました。

年に3日の大騒ぎ。

いや~、街のあっちこっちで神輿出没。お囃子流れまくり。
芸者さんもいつもより多く(?)練り歩いております。
おかげで自転車走行も、いつものようには行きません。

あぁ~。だんじり足袋と奉納用のビール券を買わねば。
しめこみ、腹巻、ソルマック&リゲイン…と。
いや、何より、半纏を洗わにゃあ。

週末、仕事後の体にムチ打って買い物してきます。
ガクッ。
by hong_yinghua | 2005-05-20 18:46

DEPARTURE

浅草のWINSで皐月賞の馬券を購入してから、
昼食を取ろうとお気に入りのカレー屋へ向かって
歩いていると、浅草演芸ホールの前で
一枚の看板が目に付きました。
それは…

「こぶ平改め九代目林家正蔵襲名披露興行」

浅草で暮らすようになり、はや数年が経ちますが
浅草演芸ホールは、興味は有るけれども
未だ一度も足を踏入れたことの無い場所でした。

競馬中継開始時刻は3時で、林家正蔵の落語は
4時。どちらかを選ばなければいけません。

(どうする、ワタシ。どうするよ~ッ?!)

競馬のGⅠは年に数回あるけれども、
襲名披露興行はそうそうあるモノでは無いし…。
正確に言うと皐月賞は3歳馬(牡馬)と限定されている
レースなので馬にとっては一生に一度か。

両方を天秤にかけ、結局「襲名披露興行」を選択。
立見で興行を拝見しました。

ひょんな事から「浅草演芸ホール」デビューです。
ぷらっと入ってしまう、計画性の無さが自分らしい。

途中から入場したので三味線漫談、落語、曲芸、
紙切りなどが見られました。

予備知識無しに寄席に行って大丈夫なのか?と
一抹の不安がよぎりましたが、大丈夫です。
面白いです。しっかり笑えます。

(生演奏で(お囃子ですね)、直に噺家さんの声を聞き
飲み食いしながら大いに笑う。
鈴本演芸場と違い、昼夜の入替も無いので、入場料
3000円は安いのかも。)

そして、いよいよ口上。
歌舞伎と違い、落語なので今回は5人
春風亭小朝、橘家圓蔵、三遊亭金馬、鈴々舎馬風と
そして林家正蔵。
落語界の重鎮たちの言葉に微動だにせず
深々と頭を下げる正蔵師匠の姿に少し感動ですわ。

親の七光りだろぉ?なんて実は思っておりましたが
落語界のサラブレットも色々苦労はあるんですよね。
落語はというと、重鎮たちの後というのもあり
少々差はあった気もしますが、これからに期待ですかね。

というわけで、新たな出発に一つエールをば。
林家正蔵師匠、ガンバレ。

余談ですが、皐月賞は惨敗でした。トホホホ
by hong_yinghua | 2005-04-17 16:00
限定モノに弱いので、スターバックスに立ち寄ると
ついタンブラーを購入してしまいます。
そうしている間に増えてしまったタンブラー6個。

サスガに…これは多いなァと悩みまして、
世界に一つだけのマイタンブラーを作ることに決めて
クリエイトタンブラーと材料を買ってきました。
(しまった、またタンブラーが一つ増えてしまった。)

和風小物が好きなので、テーマは
「粋でいなせな和風タンブラー」

タンブラー側面の柄に使う材料を二種類用意。
白地に紺の唐草模様の和紙と
青緑の地に紺で龍、粋などの文字入り手拭い。

最初は唐草和紙で作成しまして、そこそこ
満足しておりましたが

「もっと粋でいなせなタンブラーが欲しいでげす!」
と、翌日足袋屋さんで奮発して手拭を購入。
本当は自分が持っている鯉口(ダボシャツ)と揃える
つもりでしたが、何故か漢字柄に変更。

そして、帰宅後、型紙を元に手拭を裁断。
(○×▲やさん、てぬぐい切っちゃいました。ゴメンナサイ)
ここまでは順調でした。

が、問題はここから。
手拭の布が滑らないしわ、軟らかいのでシワがでるわで
苦戦すること一時間。

やっとこさ完成しました~
手に持ちコーヒーを飲んだ時に白抜きの「粋」の一文字が
見えるというのが、コダワリですわ。
名づけて「粋でいなせなタンブラー。(シワシワだけど。)」

ま~、所詮布なので、シワシワで粋じゃないけどご愛嬌で。
そして、ニワカ下町族な自分もご愛嬌で(汗)
世界に一つだけのタンブラー最高!手作り万歳。
粋でいなせなマイタンブラー_b0020862_2101317.jpg

by hong_yinghua | 2005-04-08 21:00

桜霞をテイクアウト。

桜霞をテイクアウト。_b0020862_18242251.jpg

「桜霞」と表すと、まるで日本酒の銘柄のようですが
神社の境内で咲く桜の木から風に乗って落ちてきた花を
7つ程いただいてきました。

ニ、三日前から急に暖かくなったせいか、寺や神社の境内に
植えてある桜が一斉に満開になりました。
朝は桜花を愛でる時間の余裕も無いので、早く仕事を終えた
今日は自転車を鳥居の傍に停め、ゆっくりと桜を堪能しました。
和の気分に浸れる町だけあって、風情たっぷりと日本の春を満喫。

暫く桜の木下で佇んでいると、「…ぽてっ」と桜が花ごと
一輪落ちてくるではありませんか。
桜はひらひらと花びら一枚ずつ落ちるものだ。と
勝手に思い込んでいる私は、予想外の事に驚きでした。
(不思議でも何でも無いのかぁ…。)
これでは、落ち方が椿みたいだ。とガッカリ(?)

桜の花が一輪落ちるごとに拾う事、七回。

折角綺麗に拾った花をつぶさないようにと慎重にビニール袋に
しまい帰宅。
神社へ参拝するつもりで行ったのですが、境内の花見で終わり
肝心の参拝を忘れてしまいました。

桜の花を見ると、綺麗さに見とれて、つい浮かれてしまいます。
by hong_yinghua | 2005-04-07 18:24